マニフレックスの取扱販売店ならお近くの【マニステージ】へ

まさか!入院するなんて!?

 まさか!入院するなんて!?
今回4泊5日の入院を経験しました。

私の病室は某P社の電動ベッドでした。

看護士さんに聞いたところ、このマットレスが病院内の固いほうのマットレスと言われました。

マットレスは防炎素材のビニールのような側地でした。おそらく汚れても対応しやすいからだと思われます。

中身は低反発のようなウレタン素材のようでした。横になった私の腰は沈んだまま戻らず、翌朝は腰から背中にかけて、張りを感じて少し痛かったのです。

私が皆さんにお勧めしている、イタリア製高反発マットレスの

「マニフレックス」なんて使えないから、さてどうしようと考えました。気分が落ち込んだうえに体も痛いと嘆きつつ真剣に考えたんです。

せめてオーバーレイタイプの「パットJPN」か「スーパーレイEX」があればと思ってました。

しかし、マットレスの持ち込みなど到底無理でしょう。だから考えました。「そうだ、腰にバスタオルをまこう」取りえず、腰の落ち込みを少なくすればいいですからやはり正解でした。多少楽になったんです。短期間でしたらこれでもよかったですが、毎日になると辛いです。

改めて「マニフレックス」の良さを実感しました。皆さんも腰や背中の痛みにお悩みなら、「マニフレックス」を一度体験してください。