マニフレックスの取扱販売店ならお近くの【マニステージ】へ

マニステージ 三島店

1948年に寝具専門店として静岡県三島市梅名(うめな)に創業して以来、これまでに培ってきた「寝具販売の経験」・「綿ふとん作りの伝統」・「より良い寝具への探求心」を活かした商品の目利きで、流行りに左右されない確かな質の安心出来る商品を取り揃えています。その目利きで厳選した商品の中でもmagniflexは特にオススメしています。品質と価格のバランスはもちろん、地球環境への配慮もしっかりなされている21世紀の寝具と言えるでしょう。

 

「今の眠りに満足していない人」、「眠りを大切にしたいけど何をどうしたら良いか分からない人」、「質の良い寝具を求める人」、「寝具の使い方で悩みがある人」、どうぞ一度ウメナ寝具へお越しください。奥行きのある広い店内は気軽に自由に見て回れます。

当店はお客様にとって「行く場所」ではなく「帰る場所」。スタッフ一同、「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」の気持ちでお迎えします。

お店からのお知らせ

新生活ピックアップ商品『綿100%たっぷり厚手の「トルコ製インポートタオル」』 ()
1人暮らしを控える学生さんや新社会人さん、この春に異動で引っ越しを控える社会人さん、2人暮らしを始める新婚さん、新築やリフォームにより新しい家での生活をスタートする皆さん、色んな新生活があると思います。そんな新生活に欠かせないアイテムの1つがタオルですよね。今日のピックアップ商品は珍しいトルコ製インポートタオルです。綿100%たっぷり厚手の「トルコ製インポートタオル」多くの日本人がイメージする“タオル”は下の写真の様なパイル仕様のタオルだと思います。実はこのパイル仕様のタオルの発祥は17世紀のト
>> 続きを読む

多かった質問!”『羽毛ふとんを今よりもキレイに!暖かく!使いやすく!』” ()
この1週間は2月10日と11日に開催された「住まいるフェスタ2018」で頂いた質問の中で多かったものをご紹介してきましたが、最後は羽毛ふとんについてです。羽毛ふとんの価格差とかではなく、メンテナンスに関する質問が多かったですね。『羽毛ふとんは丸洗いした方が良いの?』『丸洗いするなら頻度は?』『羽毛ふとんの寿命ってどれぐらい?』『羽毛ふとんは作り直せるの?』『作り直すと値段は?』流石にまだまだ冬用の羽毛ふとんを使っているとは思いますが、暖かくなって羽毛ふとんのメンテナンスをお考えの方がいましたら、
>> 続きを読む

多かった質問!”『高反発と硬いは違う』” ()
1週間前に開催された「住まいるフェスタ2018」で高反発マットレスマニフレックスの「DDウィング」を持って出展しました。その際、実際に試し寝をされた方から『高反発ってこんなに柔らかいの?』『これは低反発じゃないの?』という質問や感想を頂きました。高反発を硬い。低反発を柔らかい。と、勘違いしている方は多いみたいですね。皆さんはいかがですか?高反発マットレス、高反発寝具に興味のある方は是非こちらの快眠アドバイスを。高反発という言葉を日本に持ち込んだのはマニフレックスです。実に20年以上も前からマニフ
>> 続きを読む

多かった質問!”『毛布の正しい使い方』” ()
10日と11日に開催された「住まいるフェスタ2018」で枕の次に多かった質問が「毛布の使い方」に関するものでした。掛ふとんの上に乗せるのか?それとも下に掛けるのか?いやいや敷ふとんに敷くのが正しい?こちらの記事をご覧ください。快適に眠れる寝具選び、自分に合う合わないの判断のポイントって横になった瞬間、掛けた瞬間、触った瞬間の気持ち良さではありません。目覚めた瞬間の気持ち良さなんです。毛布に関してお悩みの方、お気軽に相談を。電話やメールでも受け付けていますので、ご来店が難しい方もお気軽にどうぞ。【
>> 続きを読む

多かった質問!”『自分に合った枕選びのポイントは“自宅で何に”寝ているか』” ()
先日開催された「住まいるフェスタ2018」で一番多かった質問がやっぱり「枕」に関するものでした。何を試してもダメ。何個も買った。オーダーメイド枕を試した方は今回はいらっしゃらなかったですけど、店での相談の際は時々いらっしゃいます。最近、また枕外来の先生がテレビに出たんですかね。その話をされる方もいました。枕を合わせたい場合、大切なポイントは“自宅で何に”寝ているかです。つまり敷ふとんやベッドマットレス等の敷寝具がポイントです。詳しくはこちらの快眠アドバイスをご覧ください。枕は体の頭と首を支える寝
>> 続きを読む

静岡新聞東部住宅展「住まいるフェスタ2018」無事終了 ()
この土日で開催しました「住まいるフェスタ2018」、2日目は天気も良かったためか、来場者が初日よりだいぶ多かったですね。こんな方まで。ファイターにも休息は必要です。本当に寝ちゃいそうでしたからね。お疲れ様です。こちらは親子で寝ているのですけど、娘さんは毛布の中に潜ってます。初日に続いて2日目も色々とお話をしました。毛布の使い方とか、羽毛ふとんの丸洗い頻度とか、マニフレックスのヘタりについてとか。相談の内容は今後のBLOGの中で小出しにしていきますので。かえっこバザールもとても評判が良かったし、恐
>> 続きを読む

静岡新聞東部住宅展「住まいるフェスタ2018」初日! ()
「住まいるフェスタ2018」の初日が終了しました。なかなか写真を撮れなかった中の貴重なお子さん達です。2人とも良い笑顔でしたね。私一人で対応していたので、なかなか写真は難しかったですが、昨年の反省が活きて、今年はマニフレックスにたくさん寝てもらって、たくさんお話が出来ました。まだまだ低反発と高反発の違いとか高反発の意味とか知らない人が多いですね。それでも「マニフレックスは私も使っています!」って人が意外に多くて嬉しかったです。明日、2日目最終日も10時から頑張ります!多くの皆さんのご来場もお待ち
>> 続きを読む

明日からの静岡新聞東部住宅展「住まいるフェスタ2018」にブース出展します! ()
明日2月10日(土)・11日(日)に沼津市のプラザヴェルデで開催されます「住まいるフェスタ2018」にブース出展します。このイベントは快適な住まい作りを応援する企業がブース出展し最新情報を発信するものです。ブース出展は建設業者さんがメインですが、自動車ディーラーさんや銀行さんも出展します。当店はマニフレックスの三つ折マットレス「DDウィング」を持ち込みます!また、その場で日頃の寝具や睡眠に関する相談も受け付けます。「最近グッスリ眠れない」「起きると肩や腰が痛い」「なかなか枕が合わなくて困っている
>> 続きを読む


マニステージ三島

運営会社 株式会社 ウメナ寝具

〒411-0816

静岡県三島市梅名371-8

TEL  055-977-2200

営業時間  10:00~19:00

定休日  水曜(祭日の場合は営業)お盆、お正月

URL umena.biz

Eメール  info@umena.biz

・最大1週間のレンタルサービス

・静岡県東部地域は原則として無料配達

・睡眠健康指導士の睡眠カウンセリング

・古ベッドと古ふとんの処分代行

・駐車場は6台分